事業資金のつなぎ融資としても使える事業者ローン | 事業資金 借り入れ 事業者ローン


事業資金の借り入れには
事業者ローンがおすすめ!
様々なメリットがある事業者ローンの
活用のポイントを紹介します!

事業資金のつなぎ融資としても使える事業者ローン

経営環境を適切に把握し、しっかりと予想を立てて、資金計画が着実に進んでいると気持ち良いものですし、できればいつもそのようなスムーズな経営ができていれば、安心です。しかし、なかなか予測不能な事は往々にして起こるもので、資金繰り計画も実際には大きくずれてしまう場面もありえます。

そのようなとき、数カ月後に大きな掛け金が入金される予定があってもそれまでの資金繰りが難しい状況がある事も起こりえます。こういった場合に、これまでの資金をつないでいくための融資、つなぎ融資という方法が考えられます。

このような融資では、資金の回収は見込みがあるのですが、そのために多くの審査書類を揃え、審査を待っていては間に合わないという事もあるでしょう。ですから、銀行融資や公的融資にはこのような場面には使いづらい選択肢となってきます。

そのようなときに大きな力を発揮するのが民間の事業者ローンです。民間の事業者ローンは金利面で銀行融資や公的融資に比べると不利なので、最初から融資の選択肢として考えていない経営者もいるかもしれません。

しかし、このようなつなぎ融資の場面には短い期間の融資となるため、金利の差はあまり問題にならないでしょう。事業者ローンは審査の申請から融資実行まで、それほど期間を要しない融資です。スピーディーに柔軟に利用できる融資の方法なので、こういった場面こそ、事業者ローンはとても有用です。経営効率を考えるなら、こういう場面はあまり手間と時間を費やさない事業者ローンを使うというのは、効率的な意思決定と言えるのでは無いでしょうか?